6/02 人には生まれる国と生まれ変わる国がある お帰り、祐子②

祐子と遊んでもらう2日目。

彼女と高校生のころからの大親友がバンフに住んでいるので、一緒に遊んでもらったよー! 真衣(まい)、久し振り。今日はよろしくねー!(^^♪

初日の楽しい様子はこちらから→

5/31 人には生まれる国と生まれ変わる国がある お帰り、祐子①
5/31 人には生まれる国と生まれ変わる国がある お帰り、祐子①
ここは、祐子が大好きな「広ーーーーーーーーーい、空!」を見渡すには最高のコース。運転中の車内で、彼女が「空好き」って教えてくれたから、ここに決定!(*^^)v

当然ながら、朝の移動の車内から女子トークが炸裂。車窓の景色なんて見てない(≧◇≦) でも、それで良いの。だって、ふたりは山女子でも登山女子でもない。フツー女子なんだから。一緒に遊ばせてもらうぼくは、そのことを忘れたらダメなのです。

こんばんわ、遥かカナダ(彼方)を “身近なカナダ” に 「感動演出家」の田中康一(たなか こういち)です。 http://tanakakoichi.com/

今日の弾ける笑顔

女子トークの相手がいるだけで、祐子の笑顔が弾けっぱし。喋って笑って、笑いすぎて涙が出たり腰砕けになったり(^^♪

「自撮り棒」を使ってるだけなのに、なんでそんなに笑えるの??(≧◇≦) だって女子だから(*^^)v

男にはどう逆立ちしても出来ない役割り。今日は真衣が一緒でホントに助けられたよー。ありがとね(^^♪

今日のコース

「カナナスキスレイク」から 「Mt. Indefatigable」の途中まで。

祐子にはちと登りがキツイかなー って思う急登続きのコースなんだけど、

この時期で解けてる湖って他にほとんどないし、せっかく登山用品も揃えてもらったから、山歩きの醍醐味も感じてもらいたくての選択。

ナント! 矢印の高さまで急登してもらいましたー。頑張って登ってくれてありがとう!(*^^)v

終点まで登らずに引き返したので、場所を変えて残りの時間をまったり。「のんびり散策」や「バードウォッチング」で遊んだよ。

「バードウォッチング」ってね、犯罪にならない「大人の覗き見」なんだよー(笑) 赤矢印の先に止まってる鳥だって見えちゃうの(*^^)v うふ♡

今日のカナダ国旗

新しい自分へ踏み出した。

それが Canada!

Smile & Never give up」は、常に祐子が意識してる言葉なんだって。

今日のお天気

雨で始まり、突然の青空→ 強風→ 穏やか→ 再び雨 のトレッキング。石井スポーツ広島店の西澤店長に勧めてもらった雨具が重宝したね(^^♪ 雨に役立ち、強風にも寒さにも役立つのが今ドキの万能雨具なのです。


今日の黒板

今日のおまけ

追加のおまけ→ プーさん

まったり散策のときに、祐子が嬉しそうに叫んだのがこの橋! 「プーさんの棒投げ橋」にソックリ!

高校のころから「くまのプーさん」が大好きな祐子。「プーさんの棒投げ橋」を見たくてイギリスにまで行った彼女。橋の上で「ひとりプーさん」を楽しんでたよ(^^♪

LINEで 『 “いつでも身近なカナダ” 』 に!
ロッキーの画像や最近の様子を田中が配信してます。

Friends Added

「友だち追加」した人の情報は、管理人にも分からない仕組みになってます。トークでメッセージを送ってもらって、初めて正体が明らかに(笑) だから、気軽に追加してくださいね ♪

アカウントを持ってる人は繋がりましょー!(^^♪

●Twitter https://twitter.com/tnk51canmore

●Instagram https://www.instagram.com/tnk51canmore/

●Facebook https://www.facebook.com/koichi.tanaka.5201

The following two tabs change content below.
田中康一(たなかこういち)
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダはロッキー山脈の麓で日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き経験が浅い人たちが安心できる工夫が得意。「田中さんにお任せ!」と、リピーターになって再訪するゲストも多い。"お客さま" ではなく「"遊び仲間"」と呼びたいので、客扱いされたい人とは気が合わず。山歩き以外に楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、野球ドキュメンタリー、電子書籍、エクスマ、コト売り。