「あんしん電気さかい」の酒井有貴さん

夏至が過ぎたばかりで6月も終盤。ぼくもトレッキングガイドとして、楽しいゲストさんたちと大笑いしながら遊ばせてもらう毎日。爽やかないい時期だねー(^^♪

でも、6月も終わりってことは、今年も残り半分ってこと。あと6ヶ月で2018年になるってこと。

気付いてますか? 今年の半分が過ぎ去ったっていう事実。前半を振り返ってどんな感想ですか?

今年の半分で、これをやったよ! 

次へ繋がるきっかけを掴んだよ! 

残りの半年でここを目指すよ!

さらに来年は〇〇へ向かいたいね!

そんなふうに、自信を持って言えることや手応え、ありましたか?

ぼくはありますよ!(*^^)v

だって、6月末にはそう思える自分でいよう!って決めてたから。「早いなぁ、もう7月か・・・」 そんなセリフだけは口にしたくなかったから、楽しみながら自分なりの努力したよ。

以前から試行錯誤していた、SNSの発信について少しずつだけど、手応えと次なるステップが見えてきたかも。ぼくのレベルが低すぎるところから始まってるので、もちろんまだまだなんだけど、ワクワク感は確実に増えてる。 気がします(笑)

こんばんわ、遥かカナダ(彼方)を “身近なカナダ” に カナディアンロッキーの「感動演出家」、田中康一(たなか こういち)です。 http://tanakakoichi.com/

「あんしん電気さかい」の酒井有貴さん

愛知県の大口町 ってどこなの?? 位置関係はさっぱり分からないけど、ブログやTwitter、Facebook で「大口町、大口町」って連呼されると、否が応でも地名だけはインプットされるよね(≧◇≦)

酒井有貴さん

大口町で電気屋さんを営む酒井央員(さかいひさかず)さんの心強いパートナー。双子の母でありながらも、家事とお店の営業担当として日々の様子をSNSで発信してる人。かつてはJTBの社員さんってことで、共通点も見つかったよ(^^♪ 学生時代はラガーマンだったっていう央員(ひさかず)さん、さすがにガッチリしてるなー(;゚Д゚)

あんしん電気さかいのホームページ

酒井有貴さんのTwitter

酒井有貴さんのブログ

町の電気屋さんの日常、家族や母としての日常、大口町周辺の情報、双子の成長、有貴さんの趣味のフラダンスのこと などなど、ぼくにとっての非日常は興味深々のことばかり(^^♪

行動継続、そのための試行錯誤や工夫が伝わる

ぼくが彼女を尊敬して止まない点は、SNSでの行動力と継続力。

だって、今年の2月にブログとTwitter を始め、5月後半からお店前に置くメッセージボードを始め、6月上旬には手書きのニュースレターの配信を開始。

わずか5か月でこれだけのことを始めて、電気屋さんのお仕事、広報、子育て、趣味と一緒にしっかり継続もしてるんだから。スゴイよー! マジでスゴすぎるよー(@_@)

もちろん、継続していかなきゃ意味がないんだろうけど、彼女の発信は継続への工夫や試行錯誤までもが伝わってくるんです。アンテナを張り巡らせて日常を過ごしているんだなーって感じます。

ぼくも未だ試行錯誤しながらのSNSなので、有貴さんから刺激をもらないながら背中を追いかける毎日。

大口町から世界へ笑顔が伝染していく

お店の前に置くメッセージボード。始めてから1ヶ月が経ち、楽しそうに書いてるんだろうなぁっていう様子がビシバシ伝わってきます。

誰かを想う・何かを想う→ 伝えたいから書く→ ワクワク(ニヤニヤ)が伝わってくる→ 読み手もホッコリ→ 大口町に笑顔が伝染する→ Twitter で全国・全世界に伝染する

SNSの継続で魅力ある人間になりたい

メッセージボードを書いたから売り上げが上がるの? SNSを継続すれば儲かるの? 田舎町の電気屋さんからの発信がどれだけ読まれて集客に繋がるの?

そんな素朴なギモンをぶつけてくる人はたくさんいると思う。でも、彼女やぼくがSNSで目指したいことって、目先の集客や利益なんかではないんだよね。

有貴さんもそうだと思うんだけど、ぼくが最近思うのは、SNSって「伝えかた(発信力)を高めていくための練習ツール」じゃないかなってこと。

Twitter、メッセージボード、ブログ、ニュースレターなどを書き続けることで、少しずつでもリズムが整ってくる。伝わりやすいようにと工夫もしていく。ネタを探すためにアンテナを張り巡らす。アンテナを張るコツが見えてくると、誰かを観る視点も変わってくる。相手の気持ちを理解しようと意識もするし、相手を理解出来れば良い関係を築けてコミュニケーションもスムーズになるはず。

コミュニケーションって、ビジネスだけでなく、知人、友人、家族に対しての不可欠な行動。それが出来ない人は、人としての魅力も薄れてしまうから。

SNSを通じて、最終的に「人間力」まで高められたらステキなことだと思います。誰かや何かを大切に想えるためのツールとして、使い方にも多方面に可能性があるんじゃないのかな?

2017年も残り半年。今年に得られたことを次のステップへ繋げられたらいいな。ぼくは、今後も有貴さんからも刺激をもらいながら、試行錯誤も続けながら、”変化=進化” を継続していきます。

毎日がバタバタだとか、忙しいとか、時間がないとか、そんな言い訳ばかりしてる自分を戒めながら書かせてもらったブログ。有貴さんだって、家事や子育てという現実がありながらも、時間に追われるんじゃなくって、楽しい時間を自ら引き寄せている人。だから、尊敬できるんだよね。

まだまだやるよー! やってやんぞー! 有貴さん、これからも背中を追いかけますよー(^^♪

ムリヤリ着地点を引っ張ってしまった感もありだけど、ぼくの発信力はまだまだこの程度なんだから、上出来ってことで(≧◇≦)

今日のおまけ

「あんしん電気さかい」のある 大口町ってここなんだー!

LINEで 『 “いつでも身近なカナダ” 』 に!
ロッキーの画像や最近の様子を田中が配信してます。

Friends Added

「友だち追加」した人の情報は、管理人にも分からない仕組みになってます。トークでメッセージを送ってもらって、初めて正体が明らかに(笑) だから、気軽に追加してくださいね ♪

アカウントを持ってる人は繋がりましょー!(^^♪

●Twitter https://twitter.com/tnk51canmore

●Instagram https://www.instagram.com/tnk51canmore/

●Facebook https://www.facebook.com/koichi.tanaka.5201

The following two tabs change content below.
田中康一(たなかこういち)
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダはロッキー山脈の麓で日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き経験が浅い人たちが安心できる工夫が得意。「田中さんにお任せ!」と、リピーターになって再訪するゲストも多い。"お客さま" ではなく「"遊び仲間"」と呼びたいので、客扱いされたい人とは気が合わず。山歩き以外に楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、野球ドキュメンタリー、電子書籍、エクスマ、コト売り。