スマホで本読みを身近に

スマホで電子書籍を読んでみたら? ってことを書いてます。なぜなら、ぼくもいずれは電子書籍を出版したいって思ってるから、ぼくを応援してくれてる人には、それまでにスマホでの本読み体験をしておいて欲しいなーと思ってね(^^♪

こんばんわ、遥かカナダ(彼方)を “身近なカナダ” に 「カナディアンロッキーのENJOYアドバイザー」、田中康一(たなか こういち)です。 http://tanakakoichi.com/

設定を変えるだけでスマホでも読みやすくなるよ

ぼくのスマホに入ってる書籍の一部。最近は特によく買ってるし、隙間時間を工夫しながら捻出してるので、読む時間も増えてます。ツアーで多忙な時期に読み進めてるってことは、上手に時間を使えてる って証拠だからね(^^♪

時間に追われるのではなく、楽しい時間を引き寄せる(#^.^#)

●本はやっぱり紙じゃないとね

●スマホなんかで読めるの? 読みにくいでしょ?

周りからは未だにそんなことも言われるけど、ほとんどがスマホで読んだことがない人からの言葉。紙本にはない便利機能だってあるし、設定を変えれば読みやすくもなるのになぁ。

素直にそれを知らなかったって人も多いから、以前からブログで書いてみたいなー ってずーっと思ってた。新しい世界を知ろうとするかしないか それだけでイロイロ変わってくるよ。

スマホで本読みできることがぼくの可能性と楽しみにを広げてくれた

他人さまをムリに変えたいとは思わないし、人は人だからぼくがどうこう言うことではないんだけど、

ぼくはスマホでの本読みによって、楽しい本に出会い、そこから可能性や楽しみを広げてきた。「本はやっぱり紙じゃないと」って凝り固まった概念を取り払えなかったら、出会えなかったワクワク感だよね。

本を読む→ 印象に残った箇所を書き出す→ SNSなどで発信する→ ぼくとは違う気づきや、その人の経験に基づいた付加価値のあるコメントが届く→ ぼくのインプットの幅をさらに拡げてくれる→ 足し算ではなく「かけ算」になる。

もちろん、出版も必ずしてみたいよ。伝えたいこと、繋げたいこと、いっぱいあるから(^^♪

読みやすいように設定変更

背景色や文字の大きさ、フォント、行間、余白、画面の明るさなど、アプリの設定で自分流に変更できるよ(^^♪

ぼくが多用する「ハイライト」

紙本だと「付箋」を張ったりするでしょ? 自分の気に入った箇所が分かりやすいように。それが、「ハイライト」

「ノートブック」から一覧を確認したり、「ハイライト」したページへ飛ぶことも出来る。

好きなページをまるごと保管してくれる機能もあり。紙本だページの角に折り目を入れる っていうあれね(笑)

辞書や検索の機能も

例えば、「自叙伝」っていう漢字が読めなかったとする。 その言葉を指でなぞれば、

画面下に読み仮名と意味が表示される(辞書機能)

詳細はこのサイトを参考に

興味を持てた人は、このサイトを参考にしてみると分かりやすいかも。

アプリのダウンロードのこと、実際の「アマゾン」からの購入方法、設定の変え方など、分かりやすい図解で解説してくれてるよ。

今日のおまけ

Twitter で繋がってもらってる、福岡の「研修講師 野見山(のみやま)さん」 速読もこなす彼が Twitter でどんどん良書を紹介してくれるから、ぼくの読書量も急増してきました。

こういうのもご縁なんですよねー(^^♪ のみさん、いつも有難うございます!

それではまた!(*^^)v

LINEで 『 “いつでも身近なカナダ” 』 に!
ロッキーの画像や最近の様子を田中が配信してます。

Friends Added

「友だち追加」した人の情報は、管理人にも分からない仕組みになってます。トークでメッセージを送ってもらって、初めて正体が明らかに(笑) だから、気軽に追加してくださいね ♪

アカウントを持ってる人は繋がりましょー!(^^♪

●Twitter https://twitter.com/tnk51canmore

●Instagram https://www.instagram.com/tnk51canmore/

●Facebook https://www.facebook.com/koichi.tanaka.5201

The following two tabs change content below.
田中康一(たなかこういち)
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダはロッキー山脈の麓で日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き経験が浅い人たちが安心できる工夫が得意。「田中さんにお任せ!」と、リピーターになって再訪するゲストも多い。"お客さま" ではなく「"遊び仲間"」と呼びたいので、客扱いされたい人とは気が合わず。山歩き以外に楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、野球ドキュメンタリー、電子書籍、エクスマ、コト売り。