9/30~10/04 その① お帰りナオ! ようこそ瑞枝! 

ナオと瑞枝と遊ぶ5日間のはじまりだよ~!
最初の3日間は「レイクオハラ」

そして、その3日間で今年のバス運行期間は終了。駆け込みセーフ!                         pa027193016

バス予約の壁はどんどん険しくなってるのに、3日も続けて取れたのは「奇跡!」だよ。改めて、スゲーな・・・・

こんばんわ、遥かカナダ(彼方)を “身近なカナダ” に 「カナディアンロッキーのENJOYアドバイザー」、田中康一(たなか こういち)です。 http://tanakakoichi.com/p9307034016

序章はこちらから→

9/30~10/04 お帰りナオ! ようこそ瑞枝! 序章
9/30~10/04 お帰りナオ! ようこそ瑞枝! 序章
ロッキーは頑張ってるヤツにはとっても優しい。必ずご褒美をくれる。でもそれは、本人の感じ方も関係してくるんだよね。楽しむ工夫をしてるかしてないか。ロッキーはちゃんとそれを見てる。

「レイクオハラ」の中でもめちゃ特別な場所

たくさんのコースがあるから、何度歩いても楽しい「レイクオハラ」 今日、選んだコースは「オダレイグランビュー(Odaray Grandview)」  理由は→ まだまだ黄葉が見応えありだったから。
p9306951016 p9306950016

このコースはレイクオハラの中でもめちゃ特別な場所。通常はツアーで利用するのが難しいけど、今日みたいに条件が揃ってくれば、今後も歩く機会が増えるだろうね。

今回のナオや瑞枝のように、

●3日も歩くとか、
●9月末だからとか、
●登り下りが無難だとか、
●コースが湿り気味だとか、
●コースはお任せでいいとか、

諸々がカチッとハマれば本当に楽しんでもらえるはず。p9306974016 p9306993016

先日の日比野夫妻のときを含め、ぼく自身も今日でまだ3度目のコース。それだけ歩ける機会に恵まれないからこそ、彼女たちの表情を観察しながら次に活かすつもり。p9307010016

増え続ける「レイクオハラリピーター」たちを見据えていかないとね。

「オダレイ エリア」の基本情報

●8/15~9/15→ 1日2組のみ、
●それ以外の時期は1日4組のみ。

入山制限をしてるレイクオハラの中でも、さらに規制された特殊エリア。

コース入口にある入山ノート。
すでに何組が入ったか確認できる仕組み。この日は1ばん乗り!
p9306945016p9307059016

①「オダレイハイライン」
青い矢印が終点
レイクマッカーサーへ行く途中で寄り道するコースのひとつ。緩い登りで「レイクオハラ」を含む景観が素晴らしい! ぼくもツアーではよく利用します。p9306940016

②「オダレイグランビュー」
赤い矢印が終点
「ハイライン」よりさらに上部の展望を目指す。強風じゃないとか、下りに少し技術が要るとか、条件は増えてくる。

その分、展望は爽快すぎるほど爽快だけどね(*^^)vp9306982016 p9307021016 p9307023016 p9307012016 p9307027016

1030発のシャトルバスだと時間がなくてムリだけど、0830発バスなら「レイクマッカーサー」や「レイクオハラ一周」と組み合わせることも可能。人によってプランを替えながら提供できるのがイイね!

瑞枝の魅力

さて、初めて一緒に遊ぶ瑞枝のことを書かせてもらうと、

再会を熱望したい!

もうこのひと言に尽きます。

理由は、彼女からプロフェッショナルが響いてくるから。瑞枝は「接客のプロ」 ぼくにはどう逆立ちしても真似できないけど、彼女の言動からはプロ意識の高さがビシバシ伝わってくる。しかも、山を歩いてカナダの話ばかりしてるだけなのに。日本での仕事の話なんてしてないのに。

人間性の高さも含めて、こういうホンモノを目標にすべきなんだろうけど、ぼくにはムリ!(*^^)v だから、「ぼくらしいプロフェッショナルを」って、思うのでした。p9306965016

ナオが信頼して誘い出したのも頷けるわ。
p9306948016

なので、また瑞枝と一緒に遊びたい!本気でそう思ってる。彼女の興味ある冬ロッキーで誘ってみようかな?(^^♪

笑顔やハッピーを発信できるって素晴らしい

いつも思うけど、ナオはどんなロッキーでも受け入れて本気で楽しんでいるのが伝わってくる。そのときどきの空気を浴び、そのときどきのお天気を堪能する。晴れてるとか曇ってるとか、別にナオにはカンケーなし。雨だろうと雪だろうと、それも受け入れながら楽しんでる。

こんなふうにロッキーを楽しめるヤツは、そうじゃない人の何倍もお得なんだよね。何倍も楽しいよね。だからナオはいつも笑顔。
p9306957016  p9307017016

瑞枝もそんなナオに共感できるとこがあるから、同じように楽しんでいるのが伝わる。p9306956016 p9307022016

笑顔やハッピーを発信できるヤツって素晴らしいよね。そして、共有できるぼくもハッピーなのです。ありがたい!p9307049016 p9307051016

ロッキーからの「おまけサプライズ」が心憎い

下りの途中で、少しだけ太陽光が射し込んできた!

そうじゃなくても十分楽しんでたふたりだけど、思わず足を止めてしまうほどの変化! 湖面も黄葉も急にキラキラしたよ。p9307056016p9307053016  p9307043016

ロッキーからの心憎い「おまけサプライズ」でした。

2日目に続く→

9/30~10/04 その② お帰りナオ! ようこそ瑞枝!
9/30~10/04 その② お帰りナオ! ようこそ瑞枝!
そして、ナオと瑞枝の笑顔が、ついにロッキーにも伝染したー!(≧◇≦) え”~~~?? 突然の青空!

LINEで 『 “いつでも身近なカナダ” 』 に!
ロッキーの画像や最近の様子を田中が配信してます。

Friends Added

「友だち追加」した人の情報は、管理人にも分からない仕組みになってます。トークでメッセージを送ってもらって、初めて正体が明らかに(笑) だから、気軽に追加してくださいね ♪

The following two tabs change content below.
田中康一(たなかこういち)
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダはロッキー山脈の麓で日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き経験が浅い人たちが安心できる工夫が得意。「田中さんにお任せ!」と、リピーターになって再訪するゲストも多い。"お客さま" ではなく「"遊び仲間"」と呼びたいので、客扱いされたい人とは気が合わず。山歩き以外に楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、野球ドキュメンタリー、電子書籍、エクスマ、コト売り。