8/26・27・28 洋美と雅子さん、和恵さん 大人女子の修学旅行 ②

洋美が引率?してきた、大人女子たちの修学旅行(^^♪ 雅子さん、和恵さんを交えて3人でキャッキャと弾けながら過ごしてくれた4泊6日。

3回シリーズで綴る3日間、第2弾は「和恵編」

その①→ 「洋美編」

その③→ 「雅子編」

こんばんわ、遥かカナダ(彼方)を “身近なカナダ” に 「カナディアンロッキーのENJOYアドバイザー」、田中康一(たなか こういち)です。 http://tanakakoichi.com/

あの和恵さんが満を持してのロッキー登場

通称 “かえさん” → 和恵さんのこと、覚えてる人、いるかな?

8月上旬に、石井スポーツ名古屋店の櫻井店長と、石井グループの荒川社長を交えながらザックとシューズを上手に選んでくれた、あの和恵さんだよ。そのときの→ ブログ

それ以外の登山用品も、洋美の装備を何度も見せてもらいながら、アドバイスをもらいながら、マメにあちこちのお店を見て回って、少しずつ揃えてくれたらしい。多忙な毎日でホントに時間がない中、かえさん、ありがとうでした。

だから、洋美とほとんど同じような雰囲気なんだね(笑)

まさかカナダで登山デビューなんて!

かえさんは山歩きほぼ初心者。

まさか、私がカナダで登山デビューするなんて!

何度も何度もそのことを口にするけど、かえさん、ロッキーは初心者に山歩きの楽しさを教えてくれる場所。初心者をアルピニスト気分にプロデュースしてくれる、粋な演出家なの(笑) だから、ロッキーで山歩きの魅力を知ったかえさんは、とてもスマートなんだよ。初心者こそ、まずはロッキーで始めるべき。

だって、こーんな高い場所まで笑いながら登れたでしょ?

2日目もこの高さから見下ろしてもらったでしょ?

こんな景色に囲まれてお昼寝も出来てリラックス出来たし、

初めてお試しで使ってみたポールにも快適さを覚えてくれたから、帰国後に洋美と石井スポーツ名古屋店・櫻井店長のもとで早速購入。新しい世界をどんどん広げて、今後も山歩きを楽しんでね(^^♪ 洋美だって、ロッキーの山歩きを経験したからこそ、楽しむ幅を広げたんだから。

トレッキングシューズが足に馴染むまでの処置

かえさんがフィット感に惚れたというシューズはめちゃカッコイイ(*^^)v

でもね、やっぱりシューズは落とし穴が潜んでる場合ありなんだよね。初日は快適すぎるって笑顔満載だったのに、2日目の後半から違和感を抱き、3日目には歩行ペースがガタ落ちになるほど、くるぶし上部が擦れてしまうという弊害・・・

これ、よくあるんだよね。決して靴が合わないのではなくて、トレッキングシューズに足が馴染んでいないだけ。初めてトレッキングシューズを履く人に多い、軽めの症状。 と勝手に認識してます(笑)

以下は、擦れの痛みを緩和するために、ぼくがいつも行うカンタン処置。 かえさんも参考にしてね!

①わざとにバックル最上段を外す

②クッションタイプや靴ずれ用の絆創膏を貼る

通常はこの程度で緩和されるはず。でも、かえさんの場合は効果がなかったので、もうひとつの方法を。

③「生理用ナプキン」で保護する

その結果、すこぶる快適に歩けた!との本人談(^^♪ あ”~、ヨカッタ。

ぼくが「生理用ナプキン」を持ち歩いていることで、他のふたりからは「怪しいオッサン」扱いされたけどメゲマセン(笑)

だって、止血用に持ってただけだからー。本来の使い方なんてしてないよー、ホントだよー(笑) なんの言い訳じゃ(笑)

汗ばみながらニット帽やダウンジャケットを準備(;^_^A

レイクオハラのバス待ちの朝、気温がたったの4度。ニット帽やダウンジャケットを身に付けた、かえさん。

暑い暑い日本に居ながらの準備で、ニット帽やダウンジャケットを引っ張り出すときは本当に汗ばんでましたー(;^_^A ホントにこんなモノが必要なのってやめたくなったけど、やっぱり必須でしたねー。暑いけど、頑張って用意してヨカッタ・・・

かえさーん、結局ニット帽やダウンジャケットは毎日のように必要だったね(笑) 日本の蒸す暑い中、半信半疑になりながらも、頑張って準備してくれてありがとう。

そして、1日の中でも脱いだり着込んだりを繰り返すことも理解してもらったと思います。でも、それがロッキーの気候だし、山歩きには重ね着と着脱がが必要だってことも学んでもらったはず。今後にも是非、役立ててね(^^♪

かえさーん、

画像元:AAスタンプ

かえさんの名言

心が満たされているから、身体の疲れを感じさせないわー!

ホントにどんどん景色が変化する。片側からだけじゃ分からないわよね、人も自然も。

名言を残したかえさんに、100点満点!(*^^)v

その③→ 「雅子編」に続く

ロッキー滞在についてのお問い合わせなど大歓迎(^^♪

LINEで 『 “いつでも身近なカナダ” 』 に!
登録後にぼくのブログが配信されます。質問なども歓迎!

Friends Added

「友だち追加」した人の情報は、管理人にも分からない仕組みになってます。トークでメッセージを送ってもらって、初めて正体が明らかに(笑) だから、気軽に追加してくださいね ♪

アカウントを持ってる人は繋がりましょー!(^^♪

●Twitter https://twitter.com/tnk51canmore

●Instagram https://www.instagram.com/tnk51canmore/

●Facebook https://www.facebook.com/koichi.tanaka.5201

The following two tabs change content below.
田中康一(たなかこういち)
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダはロッキー山脈の麓で日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き経験が浅い人たちが安心できる工夫が得意。「田中さんにお任せ!」と、リピーターになって再訪するゲストも多い。"お客さま" ではなく「"遊び仲間"」と呼びたいので、客扱いされたい人とは気が合わず。山歩き以外に楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、野球ドキュメンタリー、電子書籍、エクスマ、コト売り。