9/30~10/04 その③ お帰りナオ! ようこそ瑞枝!

2日目の様子はこちらから

9/30~10/04 その② お帰りナオ! ようこそ瑞枝!
9/30~10/04 その② お帰りナオ! ようこそ瑞枝!
そして、ナオと瑞枝の笑顔が、ついにロッキーにも伝染したー!(≧◇≦) え”~~~?? 突然の青空!

ナオと瑞枝と遊ぶ3日目も「レイクオハラ」
そして、今シーズンのシャトルバス最終日。pa027193016

レイクオハラまで上がったら雪が積もっててて仰天!(;゚Д゚) pa027201016

昨日の最後があんなに穏やかな終わりだったのに、その後、たくさん雪が降ったんだねー。ナオの大好きな雪景色! 瑞枝が見たかった「冬ロッキー」になったよ。スゲー!pa027259016 pa027274016pa027242016

わずか2日前に歩いた「オダレイグランビュー」も、完全に雪に埋まってる(^-^;pa027221016

こんばんわ、遥かカナダ(彼方)を “身近なカナダ” に 「カナディアンロッキーのENJOYアドバイザー」、田中康一(たなか こういち)です。 http://tanakakoichi.com/pa027191016

**今日のコース**
レイクオハラ→ レイクオエサ→ ヤクネスレッジを少しだけ→ レイクオハラ

湖畔からの雪景色がスゴイ!

もーね、スゴイ、すごい!の連発だよー(≧◇≦) 朝から感動と興奮が止まらんわ。pa027219016 pa027211016pa027203016

ナオ、たまらず号泣!pa027224016

泣けるくらい感動した景色、最近はいつ見ましたか? ナオの気持ちが分かる人、是非一緒に遊びましょう!

 樹々を覆う雪景色が美しすぎる

9月や10月の雪って、ロッキーでは珍しことじゃない。でも、誤解しないでほしいのは、

根雪はまだまだ先!

ってこと。 バンフやキャンモアのような麓だと12月に入ってから。レイクオハラのような2,000m越えた場所でも11月半ばくらいだよね。ぼくの感覚だけど。

真冬に降るのは、いわゆる「粉雪」 固まらないし放り投げるとふわ~って舞う。樹氷のように樹々を覆ったり出来ないほど軽い雪。 これ、1月の過去画像から→dsc_1123

でも、9月や10月(5月や6月も)の雪は、湿気を含むベタ雪。樹々や地面を覆うから雪景色としての見栄えは十分なんだよねpa027251016 pa027228016

今日、上から見たレイクオハラロッジ周辺。
森が雪景色に覆われて美しすぎる。圧巻!!pa027230016

あ、美しいけどコースは凍結してるから、ぼくは必ず簡易スパイクを持参してるよ。いつ、どこが凍っているかなんて、麓の生活からは想像できないからね。pa027231016pa057565016

ケガや歩く不安をなくすための、ぼくの役割り。

雪がキレイと笑うのは君がいい

ぼくのイメージだと、真冬以外の雪って汚れてる感があるんだけど、今日の雪はホントに清楚で真っ白! 真冬の雪と同じくらいキレイ・・・・pa027255016

さらに、太陽光が当たると雪面がキラキラ光ってる=雪(氷)の結晶がある ってことなんだよね。持参してるルーペを渡して、確認してもらったよ。pa027261016 pa027265016

こんなのがね、ホントに見れるんだよー。嬉しい気持ちになるんだよ。pa027272016

buck number の「ヒロイン」が、またぼくの中でリピートし始めた。 ♪雪がキレイと笑うのは君がいい♫

戸田みゆきちゃーん! ヒロさん・千里さーん! この冬、こんなの探そうねー! 千里さん、単眼のマクロレンズだともっとキレイに撮れるかも。ワクワク!

ナマで見たい!って人は、冬ロッキーで一緒に遊ぼうね(*^^)v

 今シーズンのレイクオハラも笑顔で終了、ナオ、瑞枝、ありがと!

これだけの雪景色に囲まれたけど、実際に寒さは感じないんだよね。信じがたいかもだけど、これホント。陽射しの恩恵があるからね。下山のころには朝の面影がないほど溶けたのも事実。

だから、ナオの大好きな雪景色を堪能できたし、瑞枝の見たかった冬ロッキーも快適にイメージ出来たと思う。だから、今日も彼女たちの笑顔が満載。pa027301016 pa027286016

雪景色に囲まれた湖面も独特の美しさだったなぁ・・・pa027276016 pa027291016pa027292016

2016年、レイクオハラの最終日がこんな〆で、ふたり同様、ぼくもハッピー&ラッキーでした。ナオ、瑞枝、ありがと!
pa027322016

今年もお世話になったバスドライバーたちや国立公園スタッフらと記念撮影。今年も名前を覚えてもらったけど、来シーズンに会ったらまた忘れてるんだろうなぁ(笑) ま、ご愛敬だけどね(*^^)v 来年もまた会えますように。pa027185016 pa027192016pa027321016

最後に自分の画像いっぱいで、ナオ、瑞枝、ごめんなー!(^^)!

4日目に続く

9/30~10/04 その④ お帰りナオ! ようこそ瑞枝!
9/30~10/04 その④ お帰りナオ! ようこそ瑞枝!
朝から極上の快晴だったので、予定外のレイクルイーズも回り道しながら途中下車。ぼくの想像以上に穏やかで美しい湖面でした。ナオと瑞枝にも見てもらいたかったからね!

LINEで 『 “いつでも身近なカナダ” 』 に!
ロッキーの画像や最近の様子を田中が配信してます。

Friends Added

「友だち追加」した人の情報は、管理人にも分からない仕組みになってます。トークでメッセージを送ってもらって、初めて正体が明らかに(笑) だから、気軽に追加してくださいね ♪

The following two tabs change content below.
田中康一(たなかこういち)
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダはロッキー山脈の麓で日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き経験が浅い人たちが安心できる工夫が得意。「田中さんにお任せ!」と、リピーターになって再訪するゲストも多い。"お客さま" ではなく「"遊び仲間"」と呼びたいので、客扱いされたい人とは気が合わず。山歩き以外に楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、野球ドキュメンタリー、電子書籍、エクスマ、コト売り。