レイクオハラ トレッキングツアーの紹介

レイクオハラツアー(ランチ・税込み)
最大5名
●1日のみの参加→ ひとり$388.50
●他のトレッキングツアーと併せて2日以上の参加→ ひとり$336

★ツアー期間: 7月上旬~10月上旬

★キャンセル料: ツアー当日は全額、バス席予約完了後~前日(20:00まで)は$200のご負担となります。

シャトルバスの予約が不成立になってしまった場合は、通常コースのツアーとしてご案内します。予約成果によるキャンセルはできませんのでご了承ください。

数字だけの判断で割高と言われるのは残念ですが、安さよりも内容を求める人と遊びたいです。ぼくの想いを読んでくれる人はココから→

ぼくがガイドです。LINEやメールも担当してます
ぼくがガイドです。LINEやメールも担当してます
はじめまして、田中康一(たなか こういち)です。 トレッキング(ハイキング)ツアーなどの個人ガイドと、日本出発前の相談をLINEやメー...

Friends Added

“カナディアンロッキーの聖地” とか “秘境” って言われる所以

●入山制限と自然保護
●予約枠が狭すぎるバス席
●5日間毎日通っても別コース
●初心者でも歩きやすい登山道
●圧倒的な景観と空気感
●9月の黄葉がヤバすぎる

バス席は1日の日帰りトレッキングで、約70席

p7033845

「レイクオハラ」の最新情報はここから→

[最新版] 2016年11月 レイクオハラが気になったら知ってほしい8つのまとめ
[最新版] 2016年11月 レイクオハラが気になったら知ってほしい8つのまとめ
*トレッキングコースは30以上。*自分で行くならレンタカー利用で。*現地日本語ツアーは3か月前の予約。*バス席は1日40~70席くらい。*取れたら超ラッキー!の謙虚な気持ちで

「レイクオハラ」のリピーターさんにこそ、ぼくのツアーが価値あるワケ

レイクオハラは本来、ロッジやキャンプ場に泊まって何日間も歩けるほどのコース数があります。でも、それぞれの宿泊規定が非常識なほど難しいのも知ってますよね?

だったら、日帰りを何年もかけて「レイクオハラ完全制覇」を目指すのも楽しいですよね(^^♪ お天気次第だけど、ぼくのツアーなら6回前後で完歩できるかも。

レイクオハラを何度も訪れたくなった人や、実際に何度も訪れている「レイクオハラリピーター」 そんな人たちにこそ、ぼくのツアーはたっぷりの価値が生まれます。以下は、そのワケ。

●07:00AM バンフホテル発 / 18:00 バンフ着

朝いちばんのシャトルバス(08:30AM発を利用した人なら分かりますよね? レイクオハラだけの特別な空気感と湖面の映り込み。せっかく行くんだから、10:30AMバスではなくて、08:30AMバスを保証します。
p8052512016

●ツアー時間は長いです

●欲張って歩く ●何度も立ち止まって写真を撮る ●憧れのキャロットケーキを食べる ●上級コースにもトライできる などなど。 すべて、ツアー時間が7時間以上だから提供でききます。
p7316264013

●レイクオハラの本を出版できるくらい歩いてます(^^♪

2010年から始めたツアー回数は107回を数えました。個人の遊びも含めると、プラス18回。冬も何度も通ってます。四季の変化、足並みや体力、興味の異なる人たちと歩いた経験が、今に役立ってます。安心してもらえる自信、バッチリあります(*^^)v
p9219249

●雨でも快適なランチを工夫します

天候の急変に備えて、タープやツェルトを持ち歩いてます。真夏だからこそカイロも予備のあったか帽子も持参してます。濡らさず冷やさず快適なランチを。冷え性の女性もご安心を。
p9062543016p8284345016

●一緒に歩くぼくが事前情報を伝えます

日本出発前のブログ購読で情報収集やワクワクできます。ぼくと直接メール・LINEなどを交わして、不安や心配を減らしてください。

55555screenshot_2016-05-08-14-39-32

●田中さんの後ろを歩くと本当に楽です(^^♪

一緒に遊んだゲストさんたちから、何度も言われた言葉です。歩行ペースは特に工夫を凝らしているから、とても嬉しいですね。トレッキング経験が浅くても、レイクオハラ以外に歩いたことなくても、笑顔になってもらえる引き出しは、毎年増えてます。
p8187688013

●過去のツアー実績

2013年→ 22組
2014年→ 25組
2015年→ 16組
2016年→ 15組


●予約失敗
2013年→ 0回
2014年→ 6回
2015年→ 5回
2016年→ 4回

レイクオハラのツアーブログを読む

2016とそれ以前のツアーブログ

ツアーの相談や質問、ご予約

Friends Added

The following two tabs change content below.
田中康一(たなかこういち)
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダはロッキー山脈の麓で日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き経験が浅い人たちが安心できる工夫が得意。「田中さんにお任せ!」と、リピーターになって再訪するゲストも多い。"お客さま" ではなく「"遊び仲間"」と呼びたいので、客扱いされたい人とは気が合わず。山歩き以外に楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、野球ドキュメンタリー、電子書籍、エクスマ、コト売り。