薫へのエールを書いたブログ

Twitterから気付きと刺激をもらってる毎日です。お会いしたことないけど、異業種で活躍する、日本各地の皆さんの投稿が楽しい!

以下は、その理由です。

①異業種だからこそのヒントがある。

②自己表現のトレーニングになる。

③後からブログにも埋め込みできる。

④リツイートやコメントで皆さんと会話ができる。

そしてなにより、“Twitter は発信ツールじゃない” っていう意味がようやく分かってきて、楽しみが増えつつあります。継続できる工夫が少しずつ実ってきてるのかも。

ぼくの Twitter アカウント→ @tnk51canmore

夏のツアー続きになっても、自分発信や皆さんとの交流を続ける工夫をしていきたいなぁ。しっかり考えないとね(^^♪ そんな状況でも継続できてこそ、「進化=変化」できるヒントが見えてくるはずだから。

こんばんわ、遥かカナダ(彼方)を “身近なカナダ” に 「カナディアンロッキーのENJOYアドバイザー」、田中康一(たなか こういち)です。http://tanakakoichi.com/

芝生が青いのは工夫と継続の成果

先日の、このツイートはシビレましたー(≧◇≦)

めちゃめちゃ共感できます!

コツコツ継続するから結果がついてくる。見えるとこでも見えないとこでも、時間を上手に使いながら、芝を青くする工夫をしてる。きちんと続けてる。楽しんでるけど楽はしてない。

僕はTwitter で繋がってる人たちの水まきを毎日見ながら、今はまだ刺激をもらうだけで行動にまで繋げられてないけど、継続できてないことも多すぎるけど、いずれ僕なりのやり方を見つけるよ。

うん、やってやんぞぉー!!

水道代を節約しながら水を撒いて、ちょびっとずつ芝生を育ててるヤツ

そして、コツコツと顔を上げながら、ちょびっとずつ前に進んでる「薫(かおる)」のことを思い出しました。 あ、薫ってこいつのことね。

車で5時間くらい離れた場所で、「スタンドフード」? みたいなお店を構えて孤軍奮闘してるヤツ。

ぼくと同様にビジネスで孤軍奮闘してる愛しいヤツ。

我が家が本気で応援してる、がんばり屋の繊細なヤツ。

毎朝、工夫しながら芝生に水をやってるんだけど、水道代も節約しなきゃだから、ちょびっとずつしか水を撒けない。なので、ちょびっとずつ、でも、確実に芝生を青くしてる、大したヤツ。

褒め方、長いな(笑)

面と向かってエールを送ったことはないんだけど、いつも、ブログを熟読して我が家の応援歌を聞こうとしてる。それが薫なんだよね。

薫へのエールと僕自身への叱咤激励

だから、今日のブログは薫へのエール。Twitter を読んだり発信したりしながら、ふと、そうしなきゃって思ったから。

そして、ぼく自身への叱咤激励。

薫へ

水の量が少なくても、継続してれば芝生はちゃんと青くなるから。いつかハッキリ違いが出るから。まるで別の進め方が見えてくることもあるから。 それまで辛抱強く、ときどき立ち止まりながらでも、続けていこいこうな。お互いに「変化=進化」するために。 また突然、薫からもらったTシャツ着て、フラッと立ち寄るからなー。

やっぱり特定の誰かを思い浮かべながら書くブログってワクワクするなー。これを読んでる薫の顔がハッキリ浮かぶもん。

ブログもビジネスも、特定極々少数の人たちに向けて行動していかないとね!(^^♪

それではまた!(*^^)v

LINEで 『 “いつでも身近なカナダ” 』 に!
ロッキーの画像や最近の様子を田中が配信してます。

Friends Added

「友だち追加」した人の情報は、管理人にも分からない仕組みになってます。トークでメッセージを送ってもらって、初めて正体が明らかに(笑) だから、気軽に追加してくださいね ♪

アカウントを持ってる人は繋がりましょー!(^^♪

●Twitter https://twitter.com/tnk51canmore

●Instagram https://www.instagram.com/tnk51canmore/

●Facebook https://www.facebook.com/koichi.tanaka.5201

The following two tabs change content below.
田中康一(たなかこういち)
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダはロッキー山脈の麓で日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き経験が浅い人たちが安心できる工夫が得意。「田中さんにお任せ!」と、リピーターになって再訪するゲストも多い。"お客さま" ではなく「"遊び仲間"」と呼びたいので、客扱いされたい人とは気が合わず。山歩き以外に楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、野球ドキュメンタリー、電子書籍、エクスマ、コト売り。