5/01~03 清香が帰ってきてくれたー!②

「ただただ自然に感動する」

これは自分を前向き思考に変える!

うん、清香、どうかどうか前向きに。

日本帰国後には再び激務の現実や「プチイラいっぱい」の毎日になるんだろうけど、きっと今後の清香に必要な何かが含まれているのかもしれない。

ロッキーを思い出すことは激減しても、少しずつ、ちびっとずつでも前向きに。どうか前向きに。こんなオレだけど清香を応援してるから。#清香ファン #いつでも気持ちは抱きしめてるよ

あ、お父さん、すみません(^-^;

こんばんわ、遥かカナダ(彼方)を “身近なカナダ” に 「カナディアンロッキーのENJOYアドバイザー」、田中康一(たなか こういち)です。 http://tanakakoichi.com/

今日の弾ける笑顔

今日のコース

●ペイトレイク周辺でスノーシュー

かつて、阿加那や石井ゆきえさん、ナオ、洋美、メグなどがスノーシューを体験して笑顔が弾けた場所。清香にもその意味を伝えられてヨカッタ。

雪上歩きだから、コース取りはどこでもなんでもOK 歩きやすそうな場所を適当に見繕う。まさに「行き先はロッキーに聞いてくれ!」の遊び場所。

手袋なしの夏装備でポカポカにスノーシューが出来るって「いいね!」 4月や5月の雪遊びはやっぱり楽しすぎ!\(^o^)/

今日の薄着と厚着

同じロッキーなのにここまで極端に違うのか(≧◇≦) 20年近く住んでも、やっぱり意味不明の気候だ(笑)

今日の振り返り

最初に遊んだ場所が予想以上にコンディション悪く、途中撤退。

結果的に3時間以上も、清香の貴重な時間をムダにしてしまい、喪失感でいっぱいになってしまいました。

中途半端な時間になってしまったし、悩んで悩んで、半信半疑で次の場所へ。

だけど、そこで見た清香の笑顔、何度も聞こえてきた彼女の感嘆詞と軽快なシャッター音。安堵よりもガッツポーズになったことを報告します(*^^)v

清香へ

2日間、啓子と一緒に遊んでくれてありがとう! いつも「まごころランチ」美味しい! って言ってくれてありがとう。

今日のおまけ

清香の滞在は「世界一のおもてなし」で有名?な、池田ヤス・陽子夫妻のB&B

清香の両親も昨夏に6泊した、飯田ファミリーご推薦の宿。いつでも大人気だから、早めの予約は必須だよ!

こちらから→ Banff Squirrel’s Nest

LINEで 『 “いつでも身近なカナダ” 』 に!
ロッキーの画像や最近の様子を田中が配信してます。

Friends Added

「友だち追加」した人の情報は、管理人にも分からない仕組みになってます。トークでメッセージを送ってもらって、初めて正体が明らかに(笑) だから、気軽に追加してくださいね ♪

アカウントを持ってる人は繋がりましょー!(^^♪

●Twitter https://twitter.com/tnk51canmore

●Instagram https://www.instagram.com/tnk51canmore/

●Facebook https://www.facebook.com/koichi.tanaka.5201

The following two tabs change content below.
田中康一(たなかこういち)
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダはロッキー山脈の麓で日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き経験が浅い人たちが安心できる工夫が得意。「田中さんにお任せ!」と、リピーターになって再訪するゲストも多い。"お客さま" ではなく「"遊び仲間"」と呼びたいので、客扱いされたい人とは気が合わず。山歩き以外に楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、野球ドキュメンタリー、電子書籍、エクスマ、コト売り。